> > > 誠実な「お断り」メールの出し方に悩みます・・・

お断り / 婚活:結婚観の悩み

誠実な「お断り」メールの出し方に悩みます・・・

20代女性

ご相談内容

こんにちは!ぜひ教えていただきたいことがあります。

毎日アクセスしてくれる方やメールをやり取りし始めた方がいますが、自分はもう、いっぱいいっぱいです!ごめんなさいメールをとうとう使い出して、誠実ではないような気がして心が痛いです。

どうやら違うと思ったときや、もうたくさんメールの返信できなくて、気になった方まで、もう返信する気力がなくなるときがあります。この間の休みは気を遣って全ての方に返信して、1日使ってしまって落ち込みました。。。

どうしたら、さりげなく、傷つけず、相手にとって誠実という姿勢でお断りメールがうてるでしょうか?

特に、メールのやり取りしている方を減らしたいのですが、訳がわからなくなってきました。3人くらいでやり取りは精一杯です!

アドバイザーの答え

こんにちは、潮凪洋介です。
相談内容を拝見いたしました!

まずは誠実にお返事を返そうとする姿勢、とてもすばらしいと思います。そういう行動を無意識のうちにできる女性こそが、最終的には大切にされる存在になると思います。

なぜなら、男性は結婚相手・・つまり「恋人であり、家族であり、我が子の母親になる女性」に対し「ゆるぎない誠実さ」を求めます。単なる恋人ならば「華やかで魅惑的で、気のあうだけの相手」を選ぶことだってあります。むしろ「小悪魔的」な女性と交際して、スリルを楽しむ男性だっているでしょう。

しかし、「結婚前提恋愛」は違います。
男性から選ばれるのはまちがいなく、「誠実さが身についた女性」なのです。

ここで大切なことを1つ―。

女性の誠実さは普段の行動の繰り返しによって身につきます。
普段、「気ままな恋」をしてる女性の顔には、不思議と不誠実な表情が刻みこまれてしまいます。普段から「誠実な恋」を心がけている人の顔には「誠実な表情」が刻み込まれ、その物腰も信頼できる雰囲気を漂わせます。

この普段の行動パターンを男性は、簡単に見抜いてしまうんです!
ですから、今されている「誠実な作業」は決して無駄にはなりません。あなたの「誠実な人柄」を強化するトレーニングになっているはずですよ。


ここで「“返答“の時間がいくらあっても足りない・・もう、オーバーワーク!」という問題の解決策を1つ提案させていただきます。

以前「恋愛投票箱」で男性にアンケートをとった結果、実は半数以上の男性は「定型文でいいから返答が欲しい!」と回答してくださいました。そこで今後「定型文」を使って対応されてみてはいかがでしょうか?そうすれば、「さりげなく、傷つけず、相手にとって誠実」なお断り対応ができると思います。

ゆとりができれば、「気になった方とのコミュニケーションの時間」をたっぷりと楽しむことだってできますよね!思う存分「気になった方」との時間を優先してください。

それとご存知かもしれませんが、ハートメールの受信件数を「未読5件まで」といったふうに制限をかけることも可能です。この方法を活用すれば、ご自身のペースでの活動は可能になります。

大切なのはご自身のペースで、イキイキ、ワクワクするゆとりも持ちながら、「恋のはじまり」を楽しんでいただくことだと思います。

恋のはじまりをとことん楽しむと、どんどん「いいこと」が訪れます!そして普段から“自然な笑顔を蓄えた顔”になるんです。そのにじみ出る「笑顔」が、彼の気持ちにさらに火をつけます。

心を自由にして、恋のはじまりをとことん楽しみましょう!

画像

回答したアドバイザー

潮凪洋介

相談・お悩みキーワードから探す

婚活ステップ別の相談を探す

※ 本コンテンツは2005/11~2012/9まで“恋愛何でも相談室ブログ”に掲載していた内容をアーカイブしてご紹介しております。現在、無料相談は受け付けておりません。

※当ページに掲載されている記事やデータは下記の事項を守っていただく場合に限り自由に利用できます。
1.「出典元:エキサイト婚活」の明記およびリンク(https://wedding.excite.co.jp/)を設置してください。
2.転載された内容を公開されましたら、 お問い合わせフォーム よりご連絡ください。
3.画像データの保存・再利用はできません。
4.不適切な転載利用をされている場合、利用をお断りさせていただくことがあります。

ページTOP