> 利用規約

利用規約

第1条  エキサイト婚活利用規約

  1. エキサイト婚活利用規約(以下、「エキサイト婚活規約」といいます。)は、エキサイト株式会社(以下、「エキサイト」といいます。)が提供・運営する結婚情報サービスであるエキサイト婚活(以下、「エキサイト婚活」といいます。)を利用する際に適用されます。エキサイト婚活をご利用になる方(以下、「利用者」といいます。)は、エキサイト婚活規約に同意のうえ、エキサイト婚活を利用するものとします。

第2条  定義

  1. エキサイト婚活規約における以下各号の用語の意味は、以下各号に定めるとおりとします。
    1. (1)「本契約」とは、エキサイト婚活の利用に関するエキサイトと利用者との間の契約を意味します。
    2. (2)「会員登録手続」とは、利用者がエキサイト婚活規約に同意のうえ行う、エキサイト所定の情報を登録する手続を意味します。
    3. (3)「準会員」とは、会員登録手続を行い、エキサイトが付与するID・パスワードを取得した個人のうち、第5条に定める本人確認手続を完了していない利用者を意味します。なお、準会員はエキサイト婚活のサービスの一部のみ利用することができます。
    4. (4)「正会員」とは、第5条に定める本人確認手続を完了した準会員を意味します。
    5. (5)「会員」とは、準会員及び正会員の総称を意味します。
    6. (6)「送信情報」とは、会員がエキサイト婚活を利用するためにエキサイト、他の会員または第三者に送信したテキスト、イラスト、画像、動画その他エキサイト所定の情報(これを元にエキサイト婚活上で自動生成された情報や処理結果も含めます。)を意味します。

第3条  適用範囲

  1. エキサイト婚活規約は、本契約においてエキサイトと会員とに適用されます。利用者は、エキサイト婚活の会員として登録をすることにより、エキサイト婚活規約の全ての内容に同意したものとみなされます。
  2. エキサイトが利用者に対して別途以下の各号のもの及びこれらを定めた場合、これら全ての規定もエキサイト婚活規約の一部を構成するものとします。
    1. (1)エキサイト・サービス利用規約
    2. (2)プライバシーポリシー
    3. (3)エキサイト及びエキサイトと提携する第三者が別途定める規定
    4. (4)名称の如何を問わず利用者に対し個別に通知、またはウェブサイト上に掲載するサービス説明、ガイドライン、ヘルプページ、お知らせ、利用上の決まり、その他のエキサイト婚活規約以外のエキサイト婚活に関する全ての規定
  3. エキサイト・サービス利用規約とエキサイト婚活規約の内容が抵触する場合、エキサイト婚活規約の内容がエキサイト・サービス利用規約の内容に優先して適用されるものとし、その他の部分については、エキサイト婚活規約とエキサイト・サービス利用規約が同時に適用されるものとします。

第4条  会員登録

  1. 利用者は、エキサイト所定の方法により会員登録手続を行うものとします。なお、利用者は、以下各号に定める入会資格条件の全てを満たしていること及び登録情報が全て真実かつ正確であることを保証します。
    1. (1)結婚または結婚につながる交際を希望していること
    2. (2)満20歳以上の独身であること
    3. (3)エキサイトが指定する、日本国または日本国内の行政機関において適法かつ有効に発行された本人確認書類(以下、「本人確認書類」といいます。)が提出できること
      「To submit valid identifications which are issued by the Japanese government specified by Excite.」
  2. 前項に基づく会員登録手続の完了をもって、利用者は準会員として登録され、当該利用者とエキサイトとの間に本契約が成立します。
  3. エキサイトは、利用者が以下のいずれかに該当しまたは該当するとエキサイトが判断した場合は、利用者の会員登録を認めないことができます。なお、エキサイトは、上記判断に関する理由を開示する義務は負いません。
    1. (1)エキサイト所定の方法によらずに会員登録手続を行った場合
    2. (2)登録情報の全部または一部につき、虚偽、誤記または記載漏れがあった場合
    3. (3)過去にエキサイト婚活、またはその他エキサイトまたは第三者のサービスにおいて不正行為、迷惑行為、クレジットカードの不正利用、その他違反行為(以下、総称して「迷惑行為等」といいます。)をした者またはその関係者であるとエキサイトが判断した場合。
    4. (4)過去にエキサイト婚活、またはその他エキサイトまたは第三者のサービスにおいて組織的に迷惑行為等を行っていたとエキサイトが判断した法人・組織・団体に所属または関与した者またはその関係者であるとエキサイトが判断した場合
    5. (5)その他エキサイトが登録を妥当でないと判断した場合

第5条  本人確認手続等

  1. 準会員は本人確認手続を行うため、会員登録手続後速やかに、郵送、エキサイト婚活内からのデータアップロード、その他エキサイトが指定する方法により、エキサイトが指定する本人確認書類をエキサイトに対して提出するものとします。 エキサイトは、受領した本人確認書類の写しまたは画像データを、各種適用法令及びエキサイトの規程に則り厳重に取り扱い、原則としてエキサイトにて処分するものとします。
  2. エキサイトは本人確認書類を受領後、本人確認審査を実施し、その合否を準会員に対して電子メールにて通知します。準会員が合格を証する通知を受領した時点で当該準会員の本人確認手続が完了したものとし、エキサイト婚活の正会員資格を取得したものとします。
  3. 前項に定める本人確認審査の結果、準会員が不合格との通知を受領した場合、直ちに第8条に定めるところにより当該準会員は解約の手続を完了するものとします。なお、準会員は、不合格の理由等についてエキサイトが当該準会員に対して一切開示する義務を負わないことを予め了承するものとします。また、課金登録を既に行っている準会員については、当該解約の手続を完了するまでの間、第7条に定める利用料金が発生することを予め了承するものとします。
  4. 準会員は、第7条に定める有料サービスを購入した場合であっても、本人確認手続が完了するまでの間、エキサイト婚活の一部を利用できないことを予め了承するものとします。
  5. 準会員は、本人確認審査の結果不合格となった場合であっても、準会員の未払いの利用料金の支払義務は免れず、またエキサイトは、エキサイトが準会員から受領済みの利用料金の返還を行いません。

第6条  個人情報の取扱い

  1. エキサイトは、エキサイト婚活の会員登録手続、本人確認手続及び第7条に定める有料サービスの決済手続の際に会員から提供された個人情報(以下、「個人確認情報」といいます。)を、エキサイト婚活の運営、その他エキサイト婚活の提供に関連する目的のためにのみ利用するものとします。
  2. 会員は、個人確認情報の中に特定の機微な個人情報(※1)が含まれることを同意のうえ、個人確認情報をエキサイトに提供するものとします。(※2)
  3. エキサイトは、以下各号に定める場合を除き、個人確認情報を第三者に提供しません。
    1. (1)エキサイト婚活の運営、その他エキサイト婚活の提供に関連する業務を第三者に委託をする場合。この場合、エキサイトは個人確認情報の安全管理を徹底するよう当該第三者を監督するものとします。
    2. (2)第13条第3項及び第15条の定めに基づき開示する場合。
  4. エキサイトは、会員より提供を受けた個人確認情報への不当なアクセスまたは個人確認情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩等の危険に対して、技術的に 必要かつ十分な安全対策を講じるものとします。また、エキサイトは、個人確認情報の安全管理を図るため、従業員に対しても必要かつ適切な監督を行うものとします。
  5. 会員は、エキサイトがエキサイト婚活のウェブサイト上で提供する「個人情報編集」の機能を利用して個人確認情報(但し、氏名・性別・生年月日は除きます。)の修正を行うことができます。)
※1)  特定の機微な個人情報とは、以下の事項をいいます。
  1. 思想、信条及び宗教に関する事項。
  2. 人種、民族、門地(家柄)、本籍地(所在都道府県に関する情報を除く。)、身体・精神障害、犯罪歴、その他社会的差別の原因となる事項。
  3. 勤労者の団結権、団体交渉及びその他団体行動の行為に関する事項。
  4. 集団示威行為への参加、請願権の行使、その他政治的権利の行使に関する事項。
  5. 保健医療及び性生活に関する事項。
※2)  個人情報保護に関する規格であるJISQ15001:2006により、確認を行うことが求められています。

第7条  有料サービス

  1. 会員は、エキサイトまたはエキサイトと提携する第三者が定める決済手続を完了し、エキサイトまたはエキサイトと提携する第三者が定める料金(以下、「利用料金」といいます。)を支払うことにより、エキサイト婚活が提供する有料サービス(以下、「有料サービス」といいます。)を利用することができます。
  2. 会員は、購入した有料サービスに応じた利用期間及び提供内容でサービスを利用することが可能となります。なお、会員は、エキサイトまたはエキサイトと提携する第三者における決済手続の完了後は、エキサイトまたはエキサイトと提携する第三者が当該決済手続の申込み自体のキャンセルはお受けできず、当該会員が第8条に定める解約手続きを完了するまでの間、利用料金が発生することを予め了承するものとします。
  3. 会員は、自身が購入した有料サービスの有効期間の途中で、当該有料サービスを終了し無料サービスに変更した場合、休会(第8条に定義します。)した場合または本契約の解約を行った場合であっても、利用料金の全部をエキサイトに支払うものとし、エキサイトは日割計算を行わないものとします。
  4. 理由の如何を問わず、本契約の有効期間中に会員がエキサイト婚活のサービスの提供を受けられなくなった場合または受ける必要がなくなった場合でも、会員の未払いの利用料金の支払義務は免れず、またエキサイトは、エキサイトが会員から受領済みの利用料金の返還を行いません。
  5. 事業上の理由、法令の制定改廃、経済情勢の変動等によって、利用料金の変更の必要が生じたときは、エキサイトは、エキサイトがエキサイト婚活のサービス上またはエキサイトが別途指定する方法で予め会員に告知したうえで、利用料金を変更することができるものとします。

第8条  休会、解約等

  1. 会員は、本契約の有効期間中、エキサイト所定の方法により、いつでもエキサイト婚活の利用を一時停止(以下、「休会」といいます。)または本契約を解約できるものとします。
  2. エキサイトは、エキサイト婚活の解約に伴い送信情報の削除を行うことができます。なお、削除した送信情報に関して、一切その復旧義務を負わないものとします。
  3. 理由の如何を問わず、会員が休会した場合または本契約を解約した場合の利用料金の扱いは第7条に定めるとおりとします。

第9条  会員の義務

  1. 会員は、エキサイト婚活を利用するにあたり、以下各号の義務を負うものとします。
    1. (1)エキサイトに登録する会員の個人確認情報に虚偽の申告をしないこと。
    2. (2)交際の申し込み、または交際が開始された場合は、共に双方の人格と社会的立場を尊重し、誠意をもって接し、互いに品位や名誉を傷つけるような言動を取らないこと。
    3. (3)会員双方が合意のもとに交際を開始した後でも、会員の一方が交際を断る意思を明らかにした場合、他の一方は直ちに交際を断念し、交際を強要しないこと。
    4. (4)交際の申し込み、申し込みに対する返事、プロフィールの書込みその他の活動、または交際成立後の交際において、自己の行為とその結果について一切の責任を負うこと。
    5. (5)自己の連絡先、クレジットカード番号及び有効期限その他の登録情報に変更が生じた場合、直ちに所定の方法にて変更しエキサイトに届け出ること。
    6. (6)エキサイトを通じて知り得た会員に関するいかなる情報も、第三者に漏らさないこと。
    7. (7)会員の本人が婚約、または結婚した場合は直ちに前条に定める解約の手続を取ること。
    8. (8)第4条第1項に定める入会資格条件を欠く事由が発生した際は、直ちに前条に定める解約の手続きをとること。

第10条  禁止事項

  1. 会員は、エキサイト婚活利用の際、以下に掲げる行為をしてはなりません。また、会員に以下に掲げる行為の何れかに該当する事由が生じた、またはそのおそれがあるとエキサイトが判断した場合、エキサイトは、会員に対して事前に通知することなくエキサイト婚活の利用の停止、送信情報の非公開または削除、本契約の解除等(以下、総称して「利用停止等」といいます。)エキサイトの判断で必要な措置をとることができます。なお、利用停止の期間も、本契約は有効に存続するものとします。また、エキサイトは上記判断に関する理由を開示する義務は負いません。
    1. (1)自己の結婚相手、または結婚につながる交際相手を探す目的以外でのエキサイト婚活を利用する行為
    2. (2)婚約後、または結婚後にエキサイト婚活を利用する行為
    3. (3)営業活動、他の会員に対する商品販売、勧誘等、その他営利を目的とした利用及びその準備行為
    4. (4)他の会員に不快感を与える行為
    5. (5)電話番号、メールアドレス、SNSサービスのアカウント等の連絡を取ることができる情報、又は個人及び個人の連絡先を容易に特定できる情報を掲載する行為
    6. (6)URL又はウェブサイトの名称及びそれらを特定しうる情報を掲載する行為
    7. (7)エキサイト婚活内に掲載された会員の送信情報その他エキサイト婚活を通じて知りえた、他の会員に関する情報等を無断で使用または他サイトへ露出・転載する等、第三者に漏洩する行為及び、エキサイト婚活のサービス上の表示を撮影または画面キャプチャー、その他の方法により取得し、エキサイトの事前の書面による承諾を得ずに無断で使用または他サイトへ露出・転載する等、第三者に漏洩する行為
    8. (8)虚偽または誤解を招くような内容を含む情報等を、掲載等しまたは登録する行為
    9. (9)エキサイト婚活及びエキサイトのサービスの運営を妨げる行為、またはエキサイト婚活及びエキサイトの信頼を棄損する行為
    10. (10)第三者にエキサイト婚活を利用させる行為
    11. (11)その他、エキサイトが不適切と判断する行為

第11条  利用停止等

  1. エキサイトは、会員が以下の各号のいずれかに該当しまたは該当するとエキサイトが判断した場合は、事前に通知することなく、エキサイトの判断で利用停止等の必要な措置をとることができます。なお、エキサイトは上記判断に関する理由を開示する義務は負いません。
    1. (1)エキサイト婚活規約のいずれかの条項に違反した場合
    2. (2)破産、民事再生手続き開始、会社更生手続き開始、特別清算手続き開始もしくはこれらに類する手続きの開始の申立てがあった場合
    3. (3)前号の他、会員の信用状態に重大な変化が生じたとエキサイトが判断した場合
    4. (4)準会員について、会員登録手続完了後30日以内に本人確認手続が完了しなかった場合
    5. (5)一定期間にわたってエキサイト婚活の利用がない場合
    6. (6)エキサイトにお支払いただく利用料金について支払の遅滞が生じた場合
    7. (7)その他、エキサイトがエキサイト婚活の利用を適当でないと判断した場合
  2. 会員は、前項各号のいずれかに該当し、または、該当するもしくは該当するおそれがあるとエキサイトが判断した場合は、エキサイト婚活に対して負っている債務の一切について期限の利益を失い、直ちにエキサイト婚活に対する全ての債務の履行をしなければなりません。
  3. 会員が第1項に基づく措置を受けている場合であっても、本契約が継続している限り、会員は利用料金を支払う義務を負うものとします。
  4. エキサイトは、本条に基づきエキサイトが行った行為により会員に生じた損害について、一切の責任を負いません。

第12条  免責事項

  1. エキサイトは、エキサイト婚活の提供によって会員に対し、結婚または交際を推奨するものではなく、また、会員の特定の目的に適合し有用であることを保証するものではありません。エキサイト婚活を利用した上での結婚または交際の最終的な決定は会員自身の判断で行うものとします。
  2. エキサイトは、エキサイト婚活の利用に起因して生じた会員間の紛争、または第三者との紛争、事故、被害、損害、不利益等についてエキサイトの故意または重過失に起因する場合を除き一切の責任を負いません。

第13条  損害賠償

  1. 会員がエキサイト婚活規約に違反した場合、または不正もしくは違法な行為をしたことによりエキサイトに損害を与えた場合、エキサイトは当該会員に対して相応の損害賠償の請求を行うことができるものとします。
  2. 前項とは別に、会員が以下各号のいずれかに該当した場合、エキサイトの信用と品位を損ねたものとみなし、エキサイトは当該会員に対し違約金30万円を請求することができるものとします。この場合、会員は速やかに当該違約金の支払いに応じるものとします。
    1. (1)既婚者であった場合。
    2. (2)虚偽の内容を登録したことが判明した場合。
    3. (3)営業目的でエキサイト婚活を利用した場合。
  3. 合理的な理由なく、前項に定める違約金の支払いがなされない場合には、エキサイトの判断で当該会員の氏名を公にし、法的措置をとることができるものとします。

第14条  エキサイト婚活の中止、中断

  1. エキサイトは以下各号のいずれかに該当する場合、会員に対して事前に通知することなくエキサイト婚活を一時的に中断、停止、廃止等(以下、総称して「中断等」といいます。)することができるものとします。なお、中断等の実施により会員に損害が発生した場合でも、エキサイトの故意または重過失に起因する場合を除き、エキサイトは一切の責任を負いません。
    1. (1)エキサイト婚活の運営システムの保守を定期的にまたは緊急に行う場合
    2. (2)火災、天災、戦争、動乱、暴動、その他エキサイトによる合理的な支配が及ばない事態が発生した場合
    3. (3)運営上、または技術上、エキサイト婚活の中断等が必要とエキサイトが判断した場合

第15条  アクセスログ等の記録等

  1. エキサイトは、エキサイト婚活の利用の際の会員のIPアドレス、当該IPアドレスからエキサイト婚活を利用した日時等のアクセスログを記録することがあります。
  2. エキサイト婚活上での会員間のやりとりは、エキサイトの管理するエキサイト婚活の会員間専用のメッセージサービス(以下、「メッセージ」といいます。)を通じて提供されます。メッセージをやりとりした会員と相手会員、エキサイトの三者が閲覧できるシステムとなっています。会員は、健全なサービス運営及びサポートを目的として、エキサイトがメッセージの内容及びアクセスログを閲覧することに予め同意するものとします。
  3. 前二項のほか、エキサイトにおけるアクセスログ、個人情報の取扱いについては、エキサイト・サービス利用規約第21条及び「プライバシーポリシー」に基づくものとします。

第16条  問合せ等

  1. 利用者からエキサイト婚活の内容に関するエキサイトへの問合せは、エキサイト所定の問合せフォームから、または問合せ用メールアドレス宛てに行うものとします。エキサイトは、問合せフォームまたは問合せメールアドレス以外からの問合せについては対応することができません。
  2. エキサイトから利用者に対する連絡は、電子メールの送信、エキサイト婚活のサイト上での通知等、エキサイトが適当と判断する手段によって行います。当該連絡が、電子メールの送信またはエキサイト婚活のサイト上での通知によって行われる場合は、インターネット上に配信された時点で利用者に到達したものとみなします。

第17条  紛争

  1. エキサイト婚活に関して生じた会員間の紛争は、当事者間で解決するものとし、会員はエキサイトに対しいかなる苦情の申し立ても行わないこととします。

以上

2003年10月28日制定

2016年9月1日最終改定

ページTOP