> 幸せな結婚・7つの法則

~婚活するなら知っておこう!~ 幸せな結婚★7つの法則

幸せな結婚をしている人は何が違うのでしょうか。エキサイトは1万人を越える既婚の方々にアンケートを行い、幸せな結婚をしている方々の性格や暮らしを徹底分析しました。その結果、幸せな結婚をするための「7つの法則」が明らかになりました。

※回答にご協力いただいた既婚者は12,619名。
内訳は男性6,637名(平均38.3才)、女性5,982名(平均34.2才)です。

「エキサイト婚活」ではこの法則をもとに、幸せな結婚のパートナーを探せるようなさまざまな工夫を凝らしてあります。そのこともご紹介していきます。

結婚満足度は性格の相性が大きく影響

結婚満足度は何によって決まってくるのでしょうか。「性格の相性」や「家事分担」、「収入」など9種類の満足度と結婚満足度との相関関係を調べてみました。以下の表で比率の大きい項目ほど、結婚満足度に大きく影響を与えます。

結婚満足度との相関

最も相関が大きかったのは「性格の相性」で67%でした。2位は「尊敬できる」で65%、3位は「価値観」で62%影響しています。一般的に重要視されていると思いがちな「年齢差(2%)」「容姿(1%)」「職業( -1%)」は、いずれも下位になりました。

サイトからのコメント

結婚満足度に大きく影響を与える「性格の相性」「尊敬できる」「価値観」はいずれも人間の内面に関わることです。一方、人間の外面的な部分である「年齢差」「容姿」「職業」は下位となりました。
外面的な「年齢」「容姿」「職業」を良くすることは非常に難しいですが、内面の「性格」「尊敬」「価値観」を良くすることは誰にでも努力次第で可能です。このことから「幸せな結婚は誰にでもできる」と言えるのではないでしょうか。
では、幸せな結婚をするために具体的にどうすればよいのでしょうか。それぞれの項目について、もっと詳しく見ていきましょう。

※当ページに掲載されている記事やデータは下記の事項を守っていただく場合に限り自由に利用できます。
1.「出典元:エキサイト婚活」の明記およびリンク(https://wedding.excite.co.jp/)を設置してください。
2.転載された内容を公開されましたら、 お問い合わせフォーム よりご連絡ください。
3.画像データの保存・再利用はできません。
4.不適切な転載利用をされている場合、利用をお断りさせていただくことがあります。

ページTOP