> > DIME 2006.12.5号掲載

メディア紹介

DIME 2006.12.5号掲載

『真面目な出会い系が晩婚予備軍を救う!?』 (P.160)

非婚・晩婚化の問題は、女性より実は男性のほうがより深刻とされている時代。出会いの現実をエキサイト提供のデータから読み解くと同時に、「ネットの出会い系って本当に信用できるものですか?」という特集で、エキサイト恋愛結婚のサービス内容が大きく取り上げられました。
メール、チャット、匿名電話など多彩な機能を提供しているエキサイトは、その対話機能やプロフィールの充実ぶりを高く評価していただきました。 (以下、抜粋記事を転載)

■本人確認を導入しているポータル系サービスなら安心
エキサイトでは、身分証明書を提出しないと会員になれない。
「独身証明書なども任意で提出してもらい、提出した人にはマークを付与してます」

■個人が特定されないよう、二重、三重にしっかりガード
エキサイト、マッチ・ドット・コム、ヤフーとも、会員同士のやりとりは、匿名が基本。またプロフィールはすべてスタッフが チェックしていて、万が一、個人が特定できる情報が含まれている場合には、本人に注意するしくみになっている。(中略) プライバシーマークを取得しているエキサイトをはじめ、もちろん、個人情報保護への取り組みもしっかり行われているので安心だ。

■まずは成功者の体験談を参考にしよう
エキサイト、マッチ・ドット・コムでは個別の相談は行なっていないが、「専門家が悩み相談に答えるコンテンツをはじめ、 体験談や相手別の攻略法も掲載している」(エキサイト)など、参考になる読み物コンテンツが、豊富に用意されている。



(クリックすると拡大表示)
ページTOP