> > > マイナス面の伝え方、伝えられたときの受け止め方

~30代前半女性編~ 年代別婚活体験談

マイナス面の伝え方、伝えられたときの受け止め方

~30歳 女性~

私は今、涙がいっぱい溢れる毎日で戸惑っています。

このサイトで、私を見つけてくれた彼は、私の名刺に書き込まれた“お相手に望むこと”を見てメールを送ってくれました。

名刺をきちんと読んでメールを送ってくれたという点がとても印象的で、他の方とは違い、心にピーンと来るものがあったのです。メールのお返事をさせていただき、毎日のようにメール交換を続けました。

メールの内容は、仕事の話から趣味の話、真面目な価値観の話など多岐にわたりました。私に話すことで、ともすれば彼自身の印象がマイナスになるような事柄も伝えてくれました。「正直に話したいし、ありのままを知って欲しいから」と・・・。

それらのメールも含め、彼からのメールを私は真正面から受け止めてきました。
何故なら正直にお話してくれることは、彼の個性であり、『誠実さ』の表れなのだと思ったからです。

その後も、彼から積極的にアプローチがあり、写真の交換、携帯メールのアドレス交換などをしました。携帯メールはこのサイトのメールよりもマメに送ってくれ、大変嬉しく感じたものでした。その後直接会うことが叶い、「お互いの印象は写真よりも良かったね」と、短いながらも楽しい時を過ごしました。

時同じ頃、私自身の印象がマイナスになるような事柄を伝えました。彼も少し前に私に正直に話してくれたことですし、私もかれに誠実でありたいと考え、意を決してメールをしました。それは、大変話し辛いことでしたが、私は彼の人柄全てを信じ始めていたからこそ出来たのです。

ところが、その話をした後「次回はいつ会えるかな?」と話していたほどの彼が、少しずつ私から距離を置くようになり、暫くしてサイトを退会、メールは届かなくなりました。

私は自分の話をしたことに対し、後悔の気持ちで胸を痛めました。「彼の話を受け止めているだけで、私自身の話をすべきではなかったのか?」と悩みさえしました。
その一方で、「彼は自分のことだけを受け止めて欲しかったのだろうか?それは一方通行、真の恋愛に発展しないのでは?」と疑問に感じたのも事実ですが。

彼には負担だったのでしょうか。
誰でも持っているかもしれない、人のマイナスの一面。相手に伝える事はしたいけれど、伝えられると真正面から受け止められない・・・。

今となっては、彼の取った行動の本当の理由は分かりません。
私にはある意味、運命を感じる程の出会いでしたし、写真交換、会った後も彼が積極的だっただけにショックは大きいのです。暫く恋愛はお休みかな?と思っているほどです。

2005年8月24日

会員の声 Pick up

あなたの「婚活体験談」をお聞かせください!

あなたが活動を始めたきっかけ、感じたこと、アドバイス、退会後の後日談…などなど、
エキサイト婚活での婚活体験をお寄せください。

投稿はこちら
ページTOP