> > > 相手の本心が分からず不安になるのは寂しいです

~30代前半女性編~ 年代別婚活体験談

相手の本心が分からず不安になるのは寂しいです

~30歳 女性~

運命の女性だと思って付き合っているのですが・・・と悩まれている40才の男性へ

少し似たような経験をしていますので、勇気付けるなんて言うとおこがましいのですが、「こんな女性もいますよ!」と少しお話したくなり書かせていただきました。

私はお相手の方に、当初から「運命の人かもしれない」と言われ、メールのやり取り開始後も積極的にアピールをされてきました。

メールのやり取りをしてみると、お話も合い誠実な方だなと感じられ惹かれたので、楽しくメールを続けてきました。そのうち私も「運命の人かもしれない」と思う気持ちを持ち始めるようになっていきました。

それからお互い写真交換をしました。その時褒めて貰え嬉しかったのを憶えています。その際、彼は次のようなことを話していました。

「最初の印象もひときわ良く、メールのやり取りを通じさらに心から好意をもったこの思いは、写真を見ただけでは変わらない。会っても変わるような感情ではないよ」
と。

皆さんの体験談を拝見していると、「会ってみないと分からない」とお話されている方が多いですよね。

ところが、私達はメールのやり取りを通じ『会う=お付き合いする』という感覚でした。(お付き合いしても良いと思ったから会う・・・という感覚です)
彼からは「これから先、共に歩んでいこうね」と今後の交際の意思を伝えられ、私も喜んでお返事しました。

しかし、一度会ったきりで二度目はまだありません。
メールと電話では「会いたい」という趣旨の事を幾度か伝えてくれた彼でしたが、遠距離ということと、いろいろな事情がありすれ違いが生じ、会えず今に至ります。

勿論私から「会いましょう」と伝えてきました。でも、彼は仕事のことなどを挙げ、「忙しいのだから無理しないように」と諭されてしまいます。
そのような状態でもサイト外でのメールは続いており、とても戸惑いを感じています。


40才の男性が悩まれているのと同様、私と出会ったことでサイトを止めると話していた彼は、未だ止めていないようです。友人に聞いたところ、頻繁にアクセスし活動している様子です。

「この交際は考えた方がいいのでしょうか?」と私も思っていますし、「二人で退会しました!」という幸せな投稿が羨ましいです。

誠実だと感じていたお相手の、本心が分からず不安になるということ、本当にさびしいですね。

2005年9月13日

会員の声 Pick up

あなたの「婚活体験談」をお聞かせください!

あなたが活動を始めたきっかけ、感じたこと、アドバイス、退会後の後日談…などなど、
エキサイト婚活での婚活体験をお寄せください。

投稿はこちら
ページTOP