> > > よい写真を載せるのは、相手を求める上での誠実な表現

~30代後半女性編~ 年代別婚活体験談

よい写真を載せるのは、相手を求める上での誠実な表現

~35歳 女性~

写真を撮ることについての意見がでていましたが、私は職業としていますので、少し参考になればと思います。


1.真面目に写真を作る。

特に男性の方、見苦しい服装や、ぶっ長面はいけません。怒っているように見えます。これが女性に対する誠意の表れでもあります。普段着で素顔が一番いいですが、小綺麗にしておかないと今の女性は厳しい判断をしますのでお返事はもらえません。


2.絶対に笑顔の方がいい。

会員の全ての方が笑顔でずらずらと並んだら、ちょっとおかしい気もしますが、なるべく睨んだ顔や目線のキツイものはやめましょう。
誰かに撮ってもらったほうが笑顔がでます。目線は前を向いていなくても、笑顔のほうが好印象まちがいなしです!


3.標準サイズで撮る

写真が小さすぎたり、顔だけアップというのも困りものです。ボケすぎや暗いのもいただけません。わからないほうがいいや、というのでは相手に失礼です。


4.身だしなみをきちんとする。

男性の方はひげをそって髪ぐらい整えましょう。女性の方もお化粧ぐらいしないと大人の常識として失礼なことでもあるので、うす化粧でよいですから整えましょう。前髪で目元が見えないのは、絶対に印象はよくありません。


いかがでしょうか?これも相手を求める上での誠実な表現だと思います。
みなさんがんばってください。

2005年9月23日

会員の声 Pick up

あなたの「婚活体験談」をお聞かせください!

あなたが活動を始めたきっかけ、感じたこと、アドバイス、退会後の後日談…などなど、
エキサイト婚活での婚活体験をお寄せください。

投稿はこちら
ページTOP