> > > 価値観は人それぞれ。ベストな対応という答えは難しいです

~20代後半女性編~ 年代別婚活体験談

価値観は人それぞれ。ベストな対応という答えは難しいです

~29歳 女性~

いつも体験談を楽しみに拝見させて頂いております。
自分もいつかここに「運命の人を見つけました!」という投稿ができるといいなぁと思ってますが、現実にはなかなかうまくはいかないですね・・・。

今回は気になる体験談がありましたので、参考になるかどうかはわかりませんが、私の個人的意見を書いてみたくて投稿させて頂きました。

「仕事の忙しさや恋愛を考える余裕がないという理由で断られることに納得行かない」という投稿についてです。私はその理由でフェードアウトしたこともありますし、フェードアウトされたこともあります。

自分勝手だという意見もありましたが、その通りだとも思う反面、それで非難されるのが納得いかないところもあります。

その理由でフェードアウトする時というのは、大抵本音としては、フィーリングが合ってないと思う、もしくはときめきが感じられなくなってメールする気分になれないというところです。(つまりは失礼な言い方ですが、別に切れても問題なしという状態です)

本当に「いいな」と思ってメールしている相手であれば、仕事の疲れよりもメールする事の方が楽しくて絶対返信します!疲れなんか感じません。(私の経験上ですけど・・・)

けれども、断りの理由にそれを正直に書くのが大人の対応なのでしょうか?
私にはできないです。ストレートに理由を述べたら相手を傷つけてしまうのでは?と思ってしまうので、「仕事で疲れて・・・」という理由をつけてやんわりお断りをしました。

それが自分勝手だといえばその通りでしょうけど、それでも相手には察してほしいなと思ってしまいます。そんな事もあり、フェードアウトされた時も自分とは合わなかったのだな、と納得はできました。

そこで「あなたとのメールはフィーリング合わないし、疲れている時には返信が面倒なので・・・」なんて理由のお断りのメールがきたら、私は大きなショックを受けたと思います。

自分のどこがいけなかったのか?と思うこともありましたし、それを聞いて反省することも必要だろうけど、それに傷ついてしまって先に進むのが怖くなることもあると思うのです。

はっきり答えを出すのも大人の対応なのでしょうが、必要以上に相手を不快にさせないのも大人の対応なのかなと思いますが、どうなのでしょうね・・・。
不快に思う基準というのは人それぞれなのですから、どれがベストの対応かという答えは難しいですね。

結局こういったところが、人の価値観の違いなのだなぁと思いました。
独断的意見かつまとまりのない文章で失礼しました。

2005年10月3日

会員の声 Pick up

あなたの「婚活体験談」をお聞かせください!

あなたが活動を始めたきっかけ、感じたこと、アドバイス、退会後の後日談…などなど、
エキサイト婚活での婚活体験をお寄せください。

投稿はこちら
ページTOP