> > > メールですれ違った相手を切るのはちょっと待ってみては?

~30代後半男性編~ 年代別婚活体験談

メールですれ違った相手を切るのはちょっと待ってみては?

~35歳 男性~

メールほど、感情が伝わりにくいツールはないんじゃないでしょうか?電話にしても、肉声がある訳ですし。

フィーリング、という曖昧な言葉で、メールで気が合う、合わないと決めるのは、実際に会ってからでも良いのは。

いや、実際に会っても、異性に慣れている人と、そうでない人では、緊張度も違うでしょうし、一回や二回で判断できるものでもありません。
ましてや、メールで自分に合う人かどうかなんて、どうやって皆さん判断されているんでしょうか?

男の立場から言わせてもらうと、「紳士的」なふりをすることなど、メールではいくらでもできます。人柄は会ってみないとわからないんですよ。

よっぽど話が合わない人は別として、ある程度、プロフを読んでメール交換している人同士なら、可能性の芽を摘んでしまうのは、残念だと思います。

かくいう自分自身も、意外な相手と交際を始めて驚いているくらいですから・・・

皆さんも、実際の恋愛って、最初の印象はいまいちでも、気づいたら好きになっていた、とかあるのではありませんか?最初からビビっときました、なんて感情も当てにならないこともありますよね。

だから自分は、メール交換を始めたら、少しのメール交換でお断りしない方が良い、と思っていました。「お断り」してしまった人のなかに、自分と合う人がいたかもしれないのに、後悔したくなかったからです。結果的にこれは正解でしたよ。

イメージを作り上げて会った相手が「違った」ことがあります。全然、期待せず会った方が、自分と波長が合うと感じることもあります。

最近、会ったこともないお相手とすれ違ったりして悩んでいる方の体験談をよく見かけますが、会ってみたら、すんなり解決することかもしれませんよ。

同じ言葉でも、言い方によっては、全然違った意味になるのに、メールで感情の微妙なニュアンスを伝えられるのは、相当、文章の上手い人でも無理でしょう。とにかく、メールほど、誤解やすれちがいが起こりやすいツールはない、と思います。

パソコンの前で悩んでいるより、実際の相手に対面してはどうでしょう。相手の方も、会うのを誘ってくれるのを待っているかもしれません。

拙文ですが、思ったことを書かせていただきました。

2005年10月19日

会員の声 Pick up

あなたの「婚活体験談」をお聞かせください!

あなたが活動を始めたきっかけ、感じたこと、アドバイス、退会後の後日談…などなど、
エキサイト婚活での婚活体験をお寄せください。

投稿はこちら
ページTOP