> > > 彼女と出会えて人生で最高に輝いてる時間を過ごせました

~30代後半男性編~ 年代別婚活体験談

彼女と出会えて人生で最高に輝いてる時間を過ごせました

~35歳 男性~

3ヶ月前にこちらのサイトで運命的な出会いをしました。

実際こちらのサイトでメールを交わしたのは2、3回ほどで、すぐに携帯メールと電話にスイッチして、間も無くお互いに退会しました。

最初のメールから一週間でお会いした最初の日に交際を申し込み、会ってから三日後にプロポーズをして、それからはとんとん拍子に来年の結婚式の日取りも決まりました。

周りが驚いている反面、私たち二人は恋人を通り越して自然と夫婦気分になっていました。ずっと前からそうであったように。日を追うごとに離れらなくなっていきました。

私の親友にはまるで中学生の恋愛みたいだとからかわれましたが、それでも良かったんです。だってお互いにすごく幸せだったし、ままごとだったとしてもずっと変らず幸せでいられるのだからそれでいいと思っていました。

本当はこんなに重い話を投稿しようか迷ったのですが、私たちを出会わせてくれたエキサイトさんにどうしてもお礼が言いたくて、私たち二人は本当に幸せだったんだよと多くの人たちに知ってもらいたいからあえて書きます。


彼女が昨夜突然亡くなりました。不運な事故でした。

そんな馬鹿な話はテレビや小説の中だけの話で私には全く関係がないのだと35年間ずっと気楽に考えていました。しかし深夜に病院に駆けつけ、私に何も応えてくれない彼女が現実でした。

昼間会った時には笑ってくれていたのに!馬鹿みたいに泣き崩れて彼女の名前を呼び続けることしか出来ませんでした。いつものように優しく触れた彼女の顔は、徐々に冷たくなっていき絶望だけが増していきました。

年末と言うこともあり、斎場の都合で告別式などは一週間以上先になりました。仕方がないこととは言え、残酷な時間の空き方です。

家に帰ってきても普通に彼女の声や笑顔を、語り合ったたくさんの夢のことなどを考えるだけで気が狂いそうになってしまいます。

ただ、今日一日中考えてきたことは、3ヶ月と言う短い間だったけど彼女は本当に幸せだったと言えることです。「こんなに素敵で優しくて、私にとってまるで神様みたい」と私が本気で照れてしまうことをいつもみんなに言っていたそうです。もちろん私にも言ってくれました。

私たち、誰もが羨むほど愛し合っていました。

彼女の親御さんが「あの子は自分だけ幸せな思い出をたくさん持って行っちゃって、残された人はどうするの!」とおっしゃっていましたが、胸が押しつぶされそうに苦しくても彼女のことを責める気はこれっぽっちもありませんでした。「いつも傍にいて守るから!」といつも言っていたのに、約束を守れなったのは私なんですから。

でも彼女と出会えたことは、決して後悔なんてしていません。だって、彼女は私と出会えて人生で最高に輝いてる時間を過ごせたのですから!奢りじゃなくても一緒にいる間は幸せにしてあげられたし、私もそれ以上に幸せでした。ただ今は力なく、これから何のために生きていけばいいのか道を見失っています。

未だに夢であって欲しいと思います。でも、現実を受け止めて変らず生きていかなくちゃならないのは私たちの責務ですよね?

最後にもう一度、私たちを出会わせてくれて本当に有難うございました!!

2005年12月30日

会員の声 Pick up

あなたの「婚活体験談」をお聞かせください!

あなたが活動を始めたきっかけ、感じたこと、アドバイス、退会後の後日談…などなど、
エキサイト婚活での婚活体験をお寄せください。

投稿はこちら
ページTOP