> > > 失敗でもなく、成功でもなく

~30代後半女性編~ 年代別婚活体験談

失敗でもなく、成功でもなく

~36歳 女性~

今日、なんとなく体験談を読みました。今UPされている分の最後まで一気に読みました。

「友情しか感じられない」という点についてお悩みの方が多いご様子。そして「運命の出会い」を求めている方のなんと多いことか・・・。

そんな方の参考になればと思い、私の個人的なことを書きます。

私はとある団地で生まれ育ちました。同じ年齢の子が、私以外は全員男でした。団地外の同級生も近所にいるのは男ばかり。男・・・いえ、、少年の中で、育ちました。
実際、「性的なものを感じない」とか「ユニセックスな感じ」「女なんだけれど少年みたい」と、よく評されたものです。

そんな私ですから、男性とも会えばすぐに仲良くなります。この「仲良く」は、まだ恋愛感情ではありません。「仲良く」が継続して、継続して、相手が手放せなくなった時にやっと「恋なのかなぁ?」と、感じるのです。

だから、私の感情が友情以上の深さに到達した時には、相手の心が離れてしまった・・・ということがありました。

理解できない方もいると思いますが、同じ感覚を持つ女性は多いです。話を聞くと、やはり皆、幼児期に男の中で育った女性でした。
だから男性でも、女性ばかりの中で育った場合、同じ事が起こっているのかもしれないですね。

恋愛を特別なものと考えて今まで生きてきた方が、「友情しか感じない」と思って悩むのは、たまたま、今までの人生で異性との友情を持つ経験が少なかっただけなんだと、考えることは出来ませんか?

恋は一時的なもの、結婚は一生続く友情のようなもの。

そういう言葉を、どこかで読んだ気がします。
「友情しか感じられない」と、悩む相手の方が、結婚相手には向いているのかもしれませんよ。「運命を感じない」のに、一緒にいて心地いい人こそが、本当は運命の人なのかもしれません。

そして恋愛を特別視する方々には、ぜひ、友情と恋愛感情の境が良く判らない人間が存在するのだという事を理解していただきたいと思います。

「悩むより慣れろ」

悩むよりも、今までと違う、自分とは違う感情を肯定してしまった方が楽で、幸せに近づけるような気がしています。

私自身はまだ結婚していませんが、今の自分は不幸ではありません。ゆっくり幸せ探し中です。

2006年1月8日

会員の声 Pick up

あなたの「婚活体験談」をお聞かせください!

あなたが活動を始めたきっかけ、感じたこと、アドバイス、退会後の後日談…などなど、
エキサイト婚活での婚活体験をお寄せください。

投稿はこちら
ページTOP