> > > 「経済の価値観」は一番現実的に突きつけられること

~30代前半女性編~ 年代別婚活体験談

「経済の価値観」は一番現実的に突きつけられること

~30歳 女性~

「お金の話ばかりする」という男性の方へ・・・

すでに他のユーザーの方からのご意見もあったのですが、過去の経験から私自身も彼女と同じことをしてしまうのではないかと思って投稿させて頂きました。

私には以前結婚の話を進めていた方がいました。互いの両親への挨拶も終わり、入籍はしていませんでしたが新居も決まったのですが彼との価値観の相違に気づき、結局私のほうから破談にいたしました。

「価値観の相違」の大半はお金に関することでした。
彼の職業も年収も知っていましたし、付き合いも長かったのである程度知っているつもりでした。

しかし実際には、彼にまったく貯金がないことや日常どの程度小遣いとしてお金を使うつもりでいたかなど、知らないことだらけでした。
そのほかにも新居のための家具・家電の購入予算、子供に掛ける教育費、将来に備えての蓄え、日常生活の節約ポイント、果ては食材選び(高いけれど無農薬が良いとか)に到るまで・・・

恋人として過ごしていたときには敢えて確認することもなく過ごしていたことが、驚くぐらい違ったのです。

確かにお金のことばかり話すの気が滅入ってしまうと思います。でも、「結婚生活において密接につながる経済価値観というのはとても大切なこと」と痛感しています。
もちろん、新たな生活していく上で、それ以外にも大切なことはありますが、一番現実的に目の前に突きつけられることだと思います。

私の場合も、質問するうちに彼は途中から嫌な顔をし始めました。そして答えを濁すことも・・・
そのことは、彼を心から信用できなくり結婚生活への不安にもつながりました。

「お金の話ばかりする」という男性の方へ、どうかお願いです。
これから一生連れ添うのだから、今不安を取り除いてあげる為に裂く時間なんて本当に短い時間です。彼女が心から納得できるまで、とことん話し合って上げてください。

2006年2月12日

会員の声 Pick up

あなたの「婚活体験談」をお聞かせください!

あなたが活動を始めたきっかけ、感じたこと、アドバイス、退会後の後日談…などなど、
エキサイト婚活での婚活体験をお寄せください。

投稿はこちら
ページTOP