> > > 時間を作る努力がまず気遣いだと思います

~30代前半男性編~ 年代別婚活体験談

時間を作る努力がまず気遣いだと思います

~30歳 男性~

メールの頻度についての体験談を読み、余裕のある人たちが多いんだなぁと感じました。

2,3日ならまだしも、私は一週間以上とか恐くて空けられません。間を空けているうちに、相手の気が別の人に向く可能性があります。女性にとって男性はあなただけではないし、男性にとって女性はあなただけでもありません。

「相手が安心しきって困っている」という体験談がありましたが、メールの段階で安心しきってどうするのかなと思います。メールが始まったからといって、それは付き合っていることになるわけではありません。

パートナーと呼べる人との付き合いは、仕事の時間を割く付き合いではなく、数少ないプライベートから「時間を捻出する」付き合いです。
結婚ともなると、そのプライベートを共有することにもなるわけで、「時間を作れない」という言い訳が通用するとは思えません。

時間の作り方を知らない限り、相手は見つかっても長続きしないと思います。それこそ貴重な時間を無駄にしてしまいます。

あと男性の立場から、ちょっと情けないことを書いてしまいますが、女性の皆さん、男性は会費を払っていることにも気を遣っていただけるとありがたいです。

たかが数千円と思うかもしれませんが、無料で利用できる女性と違って、多少は男性の方が焦ってしまうということも理解いただければと思います。
いやらしい話ですが、お金を払っているのに月に3,4回の返事しかもらえない相手より、もっとメール頻度の高い人と付き合いたいと思うのは自然ではないでしょうか。

無料会員の方でメールを出す頻度も低いとなると、「ああ、この人、その辺の出会い系サイトと同じ感覚なんだな」と、こちらの気持ちも冷めてしまいます。

「余裕のあるときにメール書いてください」と相手に言える人が多いですが、それは「相手の人を焦らせたくない」という配慮からなんですよね。実際は、それに甘えまくられても困る、というのが本音ではないでしょうか。

待ってても余裕ができない生活リズムなら、時間を作る努力はしましょう。相手に気の利いた言葉を投げかけるとか以前に、それが最低限の気遣いかと思います。

自分の生活の中で、どれだけパートナーという存在が必要なのかを考えるのも大事かと思います。寂しさを紛らわせることだけが目的なら、他にいくらでも方法はあるわけですから。

2006年3月7日

会員の声 Pick up

あなたの「婚活体験談」をお聞かせください!

あなたが活動を始めたきっかけ、感じたこと、アドバイス、退会後の後日談…などなど、
エキサイト婚活での婚活体験をお寄せください。

投稿はこちら
ページTOP