> > > 8歳の差を感じず、短期間で本当に仲良くなれました

~30代後半男性編~ 年代別婚活体験談

8歳の差を感じず、短期間で本当に仲良くなれました

~37歳 男性~

このたび、縁あって退会する事になりました。運命とも思える出会いを得て、今さらなる一歩を踏み出そうとしてます。
相手の彼女は先に退会、そんなこのエキサイトで感じた事をおのろけを含めて、書き綴ってみたいと思います。

まず少ない言葉、味気ないメールが続いても、そこにあまりいい出会いはないような気がします。今の彼女とはハートメールを一週間で200通、往復400通近く送りあいました。

私から打った最初のメールに返ってきたのは「...なんですが、いいのですか?」のひと言。
実はプロフに書いた私が苦手(実は彼女が喫煙者だった)としていた事を、彼女は気遣ってくれたのです。そんな事からお互いに苦手とする話をし合って、気持がほぐれていくのを感じました。それからメールを始めて一週間、彼女に会う事となりました。

やはり400通のメールの力は大きかったです。5時間位話したでしょうか。あらためて「ご趣味は?」のような些細な話は一切無く、むしろお互いの事を深める会話ができました。既に写真交換をしていた点も大きかった。

そして彼女とは相性診断95%だったのです。95%のゆえんはいまだ解らないのですが、解らないほどにお互いの相性が良かったのも事実。会った時から、いやメールを始めた時から友達感覚がありました。しかも家が近所だった事も幸いでした。遠くてもいいとは思いますが、やはり近くに居る強みは大きいです。

その後、会う頻度も多く、間もなく「お付き合いしましょう」とお互いにひと言。ここには書けませんが、近くに住んでいた事ばかりでなく、お互いの家族事情、価値観など多岐に渡って共通点があったのです。8才の年の差も感じません。

そして彼女の気配り、お互いに「安心できる」二人だったからこそ、短い期間でこれほどに仲良くなれたのだと思います。もちろんゴールはまだ少しだけ先ですが、彼女は本当に大切な人です。

ここを去る前に言いたい事。
下手な美辞麗句を書くよりも、しっかりメールで言葉を交し合うのが大事だと思います。もし苦手なもの、気になる事があるとすれば、素直にぶつけてみるのがいいです。そこからお互いに深め合うものがあれば、先に進むでしょうし、ダメなら...という事でしょう。

今も彼女との出会いに、何気ない運命を多く感じます。彼女も同じ事を言っているし、それゆえにお互いここまで苦労してきた気持が消えていく気もします。いや、もう忘れていますね。
そんな出会いが皆様にある事を祈って。

2006年6月11日

会員の声 Pick up

あなたの「婚活体験談」をお聞かせください!

あなたが活動を始めたきっかけ、感じたこと、アドバイス、退会後の後日談…などなど、
エキサイト婚活での婚活体験をお寄せください。

投稿はこちら
ページTOP