> > > 『嫌いなもの』が一緒の方が重要だと思いますよ

~30代前半女性編~ 年代別婚活体験談

『嫌いなもの』が一緒の方が重要だと思いますよ

~30歳 女性~

以前こちらで出会いがあり、退会させて頂いたものです。今でも体験談を拝見するのが楽しみです。

さて、最近価値観の違いについての投稿が多かったようですね。でも、それは誰にでも多かれ少なかれある事だと思います。
自分と100パーセントか価値観が合う人などこの世に存在しないと思うのです。私もここで出会った彼とは仲良しですが、それでも100パーセント意気投合している訳ではありません。

男女というのは出会った頃はどうしても良いところばかり見てしまい、「彼もこれが好きって言ってたわ!」「彼女とはやっぱり趣味が合うな」なんて舞い上がってしまいますよね。お互い『好きなもの』が一緒同士は特に価値観が合うような気がして、一気に盛り上がってしまうものです。
でも、そうすると一段落した時に「あれ?」となる事が多い、、、そういう事ですよね。

実は『嫌いなもの』が一緒の方が重要なのだと思うんです。
早い段階から「嫌い」な話をした方が良い気がします。こういう食べ物が嫌い、こういう人間が嫌い、こういう趣味が嫌い、こういうモノの言い方が嫌い、こういう生き方が嫌い、こういう考え方が嫌い、、、人間は嫌いなものの方が許せません。
万が一好きなものが違っていても「相手は相手、自分は自分」でまだ耐えうると思うのですが、嫌いなものが食い違うと大変なストレスです。これって気づいているようで、意外にすっ飛ばしてしまう盲点だと思うんです。

出会った頃はお互い好印象を持たせたくてポジティブな話題が多く、「こういうのイヤなんだよね〜」といったネガティブな話題を避けてしまいがちですよね。
でも、なるべく早い段階からフランクに話をしてお互いの「嫌い」の違いを認識するって大事です。もしも相手に自分が「嫌い」と思うものが当てはまっていても、それをどこまで許せるかを測る事で、そのまま進むべきなのか戻るべきなのか、必然的に分かってくると思います。

最終的にはやっぱり自分の「嫌い」について無理してはいけない、と考えます。自分が辛くなるような関係はどこかに絶対ひずみがある証拠であり、それを我慢してまで進むと結局自分の為にならないのではないでしょうか。。。

2006年6月30日

会員の声 Pick up

あなたの「婚活体験談」をお聞かせください!

あなたが活動を始めたきっかけ、感じたこと、アドバイス、退会後の後日談…などなど、
エキサイト婚活での婚活体験をお寄せください。

投稿はこちら
ページTOP