> > > 男性陣を圧倒した、危険な彼女とのこと

~40代前半男性編~ 年代別婚活体験談

男性陣を圧倒した、危険な彼女とのこと

~44歳 男性~

エキサイトに入会してずいぶん経ちますが、あまりパッとしなかったので長い間ほったらかしでした。
春先にエキサイトからシステム変更の連絡があり、それに伴いプレミアム会員となりました。5月になってチャットもやってみたのですが、やはりパッとせず、こんなんで相手がみつかるの?という思いがますます強くなってしまいました。

ある日、またチャットルームに入ってみると、スゴイ勢いで(しかも大フォントのピンク文字で)発言しまくってる女性がいました。ルーム内の男性陣は圧倒され、関西オバタリアン丸出しのその発言にタジタジだったのです。

その後、何度もその方とチャットにて遭遇するようになりましたが、「あの人にはかなわない・・・」という思いに変わりはありませんでした。

また別の日のことです。その日も彼女は猛烈な発言で、ターゲットとなった男性は四苦八苦しておりました。私は「ナイショ」機能を使って彼女に、「かわいそうだからこれぐらいにしてやれば・・・」と声をかけました。

すると、ターゲットの矛先は私の方に・・・ボロクソ・・・

その後も何度かルームで遭遇したけれど、ヘタにかかわると厄介だし、あまり声をかけないでいようと思っていました。

そんな思いでいたある日。
私と彼女はルーム内で初の1対1・・・2人っきりの状態になってしまったのです。

「き、危険だ・・・」

正直、身の危険?を感じました。
彼女が話しかけてきたので、ありきたりの会話をしていたように思いますが、しばらくして写真を見せっこしようということになり、写真交換をしました。

写真の彼女は、想像していた「怪物?オバタリアン」ではなく、むしろ気品があるというか、上品な印象を受けました。それから彼女とのハートメール交換がはじまりました。

何度かメールのやりとりをして、恋愛や仕事についてさまざまな質問や話題をかわしているうちに、少しづつ打ち解けていくようになり、電話で話すようになりました。

そうなってくると話は急速に加速し始めました。
結果、彼女はエキサイトを数日前に退会しました。

なぜかって・・・?

私との結婚を承諾してくれたからです。
なんとあの彼女は、今では最愛のかわいいプリンセスとなっています。

みなさんも第一印象やイメージ、1度や2度会ってパッとしなかったから・・・くらいで判断せず、とことんつきあってみれば!!!
かけがえのない人は、意外なところに潜んでいますよ。

2006年7月21日

会員の声 Pick up

あなたの「婚活体験談」をお聞かせください!

あなたが活動を始めたきっかけ、感じたこと、アドバイス、退会後の後日談…などなど、
エキサイト婚活での婚活体験をお寄せください。

投稿はこちら
ページTOP