> > > お断りするほうも辛い、ということ

~30代前半女性編~ 年代別婚活体験談

お断りするほうも辛い、ということ

~33歳 女性~

数ヶ月もの間、毎日の楽しみになるくらい、とても楽しくメールをさせていただいた方がいました。

でも、ようやくお会いできたとき初めて、自分勝手に相手を理想化していたと気づきました。

冷めていく気持ちに対する罪悪感と、お相手に申し訳ない気持ちとで、とても辛くなりました。
きちんとお断りすべきだったのかもしれませんが、数日後に「伝言」を使ってごめんなさい、と送ってしまいました。

ここの体験談を読むと、うまくいかなかった方の不誠実さを批判し、うまくいった方を誠実だ、という方もいると感じます。

うまくいった方を褒めるのは当たり前だし、それはいくらでも構いませんが(微笑ましく思えますし)、うまくいかなかった(特に断られた)方の人格を批判するかのような発言はおかしいと思うし、腹が立ちます。

たとえ不誠実に映っても、相手の本当の心はわかりません。
恋愛だけは、自分の気持ちに正直に行動していいんじゃないかな・・と思います。
自己弁護なのかな・・・。

ただ、『断るほうもつらい』んだってこと、言いたかったんです。
誰かを振ったり、振られたり、そんなこと必要なくなるような人と出逢いたいです。

退会しますが、また元気がでたら登録しようと思います。
今度は逢ってからが本当の出逢いだってこと、肝に銘じて活動します。
ありがとうございました。

2006年8月28日

会員の声 Pick up

あなたの「婚活体験談」をお聞かせください!

あなたが活動を始めたきっかけ、感じたこと、アドバイス、退会後の後日談…などなど、
エキサイト婚活での婚活体験をお寄せください。

投稿はこちら
ページTOP