> > > 相手を責めるより、次の縁を探したほうが幸せが近づくかも

~30代前半男性編~ 年代別婚活体験談

相手を責めるより、次の縁を探したほうが幸せが近づくかも

~34歳 男性~

「悪い部分が無いなら、もう一度会ってみては?」の投稿を読んで、いろいろ考えさせられました。

男女の違いや、性格・恋愛の考え方が違うのかも知れませんが、僕は「悪いところは何もないけど友達としか思えない」という気持ちはよく理解できます。

それは、恋愛とは基本的に減点法ではなくて加点法で成り立ち、育んでゆくものだと思うからです。

悪いところがないから好きになる(その可能性がある)ではなくて、「あ、好きだなぁ」「あぁ、いいなぁ」って感じる部分があって恋が芽生えるものだと思います。
例え、欠点や悪い所があったとしても、それを打ち消す、あるいは乗り越えるだけの「自分とっての」良い点、好きな所があればあるほど人を好きになってゆくものだと感じます。

たぶん、投稿されてた方のお相手の男性も、取り立てて嫌な所や悪い所はないけれど、これから恋に発展するために必要な導火線(いいなぁって本能やココロが感じる気持ち)が見つからなかったので、正直に誠実にお答えされたのだと思います。

もし、2度3度お会いすれば、その導火線が見つかったかも知れません。
でもきっとその男性は、恋愛に対して『自分の気持ちの中の直感みたいなもの信じるタイプ』の方だったように感じます。

それから、ふと疑問に感じるのは『嫌なところがない相手に巡り会える事』はそんなにラッキーでしょうか?

そんな事よりも、僕は「この人のここが大好き」「この人のここがすごく気になって頭から離れない」みたいに心から強く思える人に巡り会える事の方が、ずっと幸運な事だと思えます。たとえ悪い所が見つかっていたとしてもです。

これは、僕の自分勝手な考えなのかも知れません。
恋愛と結婚は別、結婚相手を見つける時は、そんな恋愛みたいな感情だけでは成り立たない、と言われる方もいると思います。それは、その通りかも知れません。

世の中にはいろんな恋愛観があって、いろんな縁で結ばれていると思います。
きっと、縁がなかったんです。

自分側の恋愛観・価値観に立って相手の方を責めるよりも、次の縁を探し始めた方がきっと幸せが近づくと思います。頑張って下さい。

2006年9月8日

会員の声 Pick up

あなたの「婚活体験談」をお聞かせください!

あなたが活動を始めたきっかけ、感じたこと、アドバイス、退会後の後日談…などなど、
エキサイト婚活での婚活体験をお寄せください。

投稿はこちら
ページTOP