> > > 苦手だから・・・ではなく、相手の気遣いに応えましょうよ

~30代後半女性編~ 年代別婚活体験談

苦手だから・・・ではなく、相手の気遣いに応えましょうよ

~36歳 女性~

「初デートだからこそリードしてほしい」という女性の方の体験を読み、思わず苦笑してしまいました。

私は普段あまり男性にリードしてほしいとか、食事代などを負担してくれないと大事にされていない等とは考えていません。それでも「いい歳したオトナとして、これはないでしょ」と思う方に出会うことはあります。

■待ち合わせ場所には女性は私しかおらず、お相手の方が遅れて来たのに声をかけて来ず、そのまま待っている

■お店でメニューを開いたはいいが、ずーっとページを繰っているだけで、何が食べたいのか、言いも聞きもしない

■うつむいて、もじもじして、殆ど目を合わせない

■交通の便のとてもよい場所なのに、初めての待ち合わせに車でやって来て、どこに連れていくのかと思えば、まったくあてもなく1時間ほど付近を流すだけだった

・・・等。

さすがに二人でだんまりはまずいと思い「どこに行きましょうか?」「何食べます?」など、こちらも気を遣いまくって話題を探していると、段々こちらが『接待』でもしているような気分になってしまいます。

女性としては、男性に「しっかりしてよ!」と言いたいところですが、もし立場が逆だとしても、こういう方はとても困るでしょうね。

つまり、自分が男性で、初対面の女性に何を聞いても「なんでもいいです」で会話も弾まなかったら…。

性格的なものや、異性とのお付き合いに慣れていない方も多いと思います。
しかし、かといって自分は受身で、相手に気を遣わせてばかりでは、始まるものも始まりません。

「苦手だから」「慣れてないから」ではなく、相手だって一生懸命気遣ってくれるんですから、それに応える努力ができる決意が出来てから、会うようにした方がいいと思います。

2006年12月11日

会員の声 Pick up

あなたの「婚活体験談」をお聞かせください!

あなたが活動を始めたきっかけ、感じたこと、アドバイス、退会後の後日談…などなど、
エキサイト婚活での婚活体験をお寄せください。

投稿はこちら
ページTOP