> > > 結婚にはひらめきのようなものが必要?

~30代前半女性編~ 年代別婚活体験談

結婚にはひらめきのようなものが必要?

~31歳 女性~

登録してから、一月に満ちず、退会します。

初日から多くのメールをいただき、幾人かの方とは20回以上、多い方とは40回以上のメールのやりとりをしました。メール交換を経て、数人の方とお会いしました。

当然ですが、メールや写真で描いていたイメージとは違いました。幸運なことに、私の場合は、全員に、よい意味で裏切られました。お会いした方はすべてよい方で、また皆さんが気に入ってくださり、「運命」という表現も飛び出しました。

ところが、私のほうには、この人だ! という決め手がありません。かといって本当に「運命の人」に会ったなら、なにか特別の反応が自分に訪れるのかどうかもわかりません。はっきりお断りするだけの嫌悪感もありません。

結局、私のように受け身の性格のものにとっては、このシステムは不向きだと考えるようになりました。これ以上、多くの方にお会いしても、同じことの繰り返しになるような気がしますので、退会します。より確固たる自分を持てるようになったとき、再入会するかもしれません。

このような媒体を通さない場合も含めて、結婚にはなにか、ひらめきのようなものが必要なのでは、と思います。おかしな言い方ですが、それが勘違いであれ、ひとりよがりであれ、「びびびっ」という感覚(錯覚?)をきっかけにしてしか、独楽は回り出さないような気がします。

ともすれば、日常生活の愚痴を日記のように吐露し合うだけのメル友になりがちなこのシステムを、運命の導火線にするためには、淡々とメールをやりあうばかりでなく、どんどん具体的なパンチをぶつけ合うことが肝心だと痛感しました。

その場合、ネットの性格上、女性にとっては防犯の面など、不利な点がつきものです。たまたま私は幸運だったため、それほどいやな目には会いませんでしたが、なるべく個人情報は、さらけ出さないほうがいいと思います。

まともな男性なら、女性の不安を見抜いて、自分の方から連絡先を明示して、たとえば女性には「非通知設定」で電話をかけさせるなど、対策してくれるはずです。そういうことの出来る男性にのみ、すこしずつ情報を開示していけばいいと思います。その申し出に不平を唱えるような方は、避けたほうがいいでしょう。

現在、メールは交換していても、会うのはためらっている女性の方々、思い切ってお会いしたほうがいいですよ。素敵な人ばかりで、びっくりするはずです。どうしてこの人に恋人も奥さんもいないの??と思えるような方々でしたよ。

2004年10月19日

会員の声 Pick up

あなたの「婚活体験談」をお聞かせください!

あなたが活動を始めたきっかけ、感じたこと、アドバイス、退会後の後日談…などなど、
エキサイト婚活での婚活体験をお寄せください。

投稿はこちら
ページTOP