> > > 「待った」をかける私を辛抱強く待ってくれた彼に感謝

~30代後半女性編~ 年代別婚活体験談

「待った」をかける私を辛抱強く待ってくれた彼に感謝

~37歳 女性~

こちらのサイトで出逢った方と結婚した者です。

時折、相手の言動でがっかりされたりするという体験談がありますよね。

曖昧さを望む人もいれば、ハッキリ言ってほしいと望む人もいる。嫌なところがないから、とりあえずお付き合いする人もいるでしょうし、決め手がないからと他の出逢いを求める人もいるでしょう。

色んな考えや価値観があり、相手に押し付けてはいけないこともありますよね。

自分で望んだものと違う形になった時、人はがっかりしてしまうし、傷ついてしまいます。でも、そこで全身に"針"を出してしまったら、周りの人を傷つけます。


恋におちるのは理屈でなく、"いつの間にか"恋に落ちていると思います。
自分だけの感情に浸っている間はまだ「恋」で、相手のことを考えられるようになれば「愛」がついて「恋愛」になって・・・

いつか「恋」が無くなったとしても「愛」は残り、恋の代わりに情が生まれて「愛情」となり、それは色んな形の愛情になると思います。家族の愛情だったり、家族になれなかった時は形を変えて、友達の友情だったり・・・

私は色んな愛情を育てていける人と出逢いたい、と思っていました。

エキサイトにおいて、私は自分の恋愛傾向を知りました。反省し努力する中で、そんな私を強い気持ちで待ってくれた彼となら、一緒に成長していけると思い、結婚にいたりました。


私たち夫婦にまだ子供はいません。でも、育児をする上でも、仕事で新人を育てる時でも、「待つ」ことは大事な時があります。

その期間は決して無駄ではなく、意味があるものですよね。
社会が続いていくためにも、事業の存続のためにも、育てるってことは大事なことだから。

大事に決断のたびに「待った」をかける私を、辛抱強く待ってくれた彼には、今でも感謝しています。


皆様によき出会いがありますように。
そして、その出逢いの意味をプラスに考えられることができますように。。。

2007年3月30日

会員の声 Pick up

あなたの「婚活体験談」をお聞かせください!

あなたが活動を始めたきっかけ、感じたこと、アドバイス、退会後の後日談…などなど、
エキサイト婚活での婚活体験をお寄せください。

投稿はこちら
ページTOP