> > > 自分の基準を同じように相手に求めるのは・・・

~30代前半女性編~ 年代別婚活体験談

自分の基準を同じように相手に求めるのは・・・

~34歳 女性~

『「条件」ではなく、「人となり」をみて欲しいのです』という体験談を読み、想う事がありました。
失礼な意見とか、考え方が捻くれてるとか、私の意見は「無知なゆえ」と受け取られるかもしれませんが、こんな考え方もあると知って欲しく投稿いたしました。


「人となり」を判断してほしいとの気持ちはわからないでもありません。容姿だけではない、そう主張したい気持ちは私にもあります。
ですが、特に未婚女性で将来出産を希望する場合、相手の男性に親権はなくともお子さんがいらっしゃるとなると、やはり色々考えると思います。

家庭は自分と愛する相手の二人で築くものですから、相手を受けとめる事ができればそれだけで良いような気がします。
しかし、子供が生まれた時の事を考えると・・・その子に少しでも親からの負の遺産が無いようにと考えるのは、ごくまっとうな親心ではないでしょうか。

いろんな理由で離婚したり家庭を保てなかったりするのは、本人の希望に関わらず、誰にでも在りうる可能性です。

かくゆう私も離婚を経験しています。
だからこそ、深く慎重に結婚について考えますし、慎重になります。

私のように30代半ばで、子供を産みたいと考える女性はきっと、その機会も今後そう多くはないでしょう。だから相手の方の環境はとても重要なことなのです。

収入や資産がある事が重要な方もいらっしゃれば、趣味を重視される人もみえるでしょう。
「家庭を築く」事に、何を見て、何に重きを感じるのかは人それぞれです。また、どこまで相手との将来を想像して、相手と向き合うのかも人それぞれ。

自分が人をどのように見てるかという基準を、相手も同じように自分を見ていると考えては、「自分を解ってくれない」になってしまうのではないでしょうか?

お相手はどんな考え方をしていて、どんな環境を望んでいるのか。
ちゃんとプロフィール等で考えた上で、自分は「相手の望む条件」に合うのか考える事は大切だと思います。

そうゆう、まず自分が出来る努力をしないで、一方的に相手に「自分を見て欲しい」としか思えないのは果たしてどうでしょう?

現在の自分の環境は自分が築いたものであり、まずその事実をきちんと分析して実感して受け止めて納得してからでないと、相手には「求めるだけ求めて」と思われる表現に自然となってしまうと、自分も含め、数人の方とのメールで学びました。

最初から「ごめんなさい」されるのは、プロフィールから既に「譲れない条件」に満たされないとハッキリしているからではないでしょうか。
誰しも出逢いたいのですから、多少のひっかかりだけならきっと「ごめんなさい」を直ぐにはせず、やり取りしてみる事を考えるでしょう。

結婚が前提のお付き合いになるのですから、最初からダメと感じるものはダメで良いと思いますし、やはり問題の少ない、より早い出会いの為のプロフィールだと思います。

お断りする立場なら、その理由を書くのも大切な事だと思います。
そこで相手が納得してくださったなら、「人となりを見て欲しい」なんて感想を相手は抱かないのではないでしょうか?
理由を聞いて納得は完全に出来なくても、「ダメなものはダメ」と諦めはつくものではないでしょうか?


これが私の考え方、というか意見です。

私はエキサイトで活動して、メールから始まるメリットもデメリットも実感できました。そして同じくらい、自分の性格や考え方も明確になりました。

現在はエキサイトでの活動は減りました。
それは、自分の性格と求めるものがハッキリしたので、「とりあえず」と軽い気持ちでやり取りし始めることが減ったからです。
そして「文字から始まる恋愛」が自分の性格には合わないかも、と思い始めたからです。

本当の恋愛をするには自分を知って自覚しないと始まらない、とエキサイトで教えていただきました。そしてまだまだ勉強中です。

時間は待ってくれないけれども、失敗もしたくないから慎重になります。そんなジレンマを持ちながらも頑張ろうと思います。

2007年5月18日

会員の声 Pick up

あなたの「婚活体験談」をお聞かせください!

あなたが活動を始めたきっかけ、感じたこと、アドバイス、退会後の後日談…などなど、
エキサイト婚活での婚活体験をお寄せください。

投稿はこちら
ページTOP