> > > 『勉強』して目からウロコが落ちることがたくさんありました

~30代前半女性編~ 年代別婚活体験談

『勉強』して目からウロコが落ちることがたくさんありました

~34歳 女性~

以前、こちらで大変お世話になりました。
時々プロフィールを未公開にして休み休みしながらも、2年くらい参加させていただいたと覚えています。

わくわくすることも辛いこともあり、4、5人とお会いしましたがおつきあいに至る方とは結局出会えず、その後たまたま昔の知人と再会してお互い好意をもち、昨年結婚しました。

しかしそれに至ったのは、ここエキサイトでたくさん学ばせて頂いたからだと思っています。

私はサイトに参加しているうちに、「なんとなく」ではなく「本気」で結婚しよう!という気持ちを固めました。それで一から、どうしたら結婚できるか勉強する覚悟を決めました。まるで英語を一から勉強するように。

サイトの「虎の巻」や読み物もしっかり読解して、サイトに関わる方が書かれた本なども何冊も買って読みました。

以前は恋愛ハウツー本などは恥ずかしくて、そんな自分もかっこわるくて、絶対に手にとりませんでした。でも、「なにが恥ずかしいの?私本気で結婚したいんだもの!」という気持ちに変わりました。

恋愛や男性に慣れた方にはこういった勉強も必要ないでしょうが、私はずっと仕事に熱中してきたせいか、恋愛や男性へのアプローチの仕方が高校生レベルだったようで、『勉強』して本当に目からウロコが落ちるようなことがたくさんありました。

ハウツー本やサイトの体験談には、具体的にどう行動したらいいかが明記されており、自分の今までのやり方がズレていたことにハッキリと気づかされました。

当たり前のことなのでしょうが、男性と女性では考え方・感じ方が本当に違うのだ・・・と実感しました。
いろいろ得た知識を実践するようになり、幸い今の夫に巡り会えたのだと思っています。

もちろん考え方や環境が似ていたりでお互い好意をもったからですが、もし私が勉強していなければ、せっかく会えても漠然と「またどこかで会えるかなあ・・・」と思いながら別れていただけだと思います。

その時のことだけ具体的に説明しますと、

★自分が好意をもったことをさらりという。
(おしつけがましくではなく相手の負担にならない程度に)
「良いところに住んでますねー、私も○○市が大好きなんです」とか

★メールアドレスを獲得する。
(男性として意識しているというよりは、友達になろうよという感じで)
「何かの機会に近くに行けたら、もしよければ良いお店教えてくれませんか」など

★その後必ず、負担にならない程度のお礼のメールをして、後のちに続ける。


バカみたい、と思われることかもしれません。
でも私にとっては、こんなことすらまったく思いつかなかったことなので、本当に助かりました。英語の勉強より楽しかったです。

上品に見える外見やしぐさ、気持ちの持ちようなどもいろいろ勉強しました。そういうことを忘れずに、いつまでも、ある面は女性らしくいたいと思っています。

今も時々、こちらの「恋愛なんでも相談室」を読みます。厳しくても前向きで愛情のある受け答えに、私自身も励みや慰めになるからです。

お礼を言うのが遅くなりましたが、きっかけを与えてくださって、このサイトの皆様と本の著者様に、心から感謝を申し上げます。


最後にひとつ、皆様に。

どんな小さい式でも数人でも良いので、結婚式は挙げることをおすすめいたします。周囲の方々や大切な人達に祝福されると、何にも代え難い宝石を貰った気になります。
本人達の気持ちも、よりひきしまりますから。

2008年9月29日

会員の声 Pick up

あなたの「婚活体験談」をお聞かせください!

あなたが活動を始めたきっかけ、感じたこと、アドバイス、退会後の後日談…などなど、
エキサイト婚活での婚活体験をお寄せください。

投稿はこちら
ページTOP