> > > 目指すのは「結婚」ではなく…

~30代後半女性編~ 年代別婚活体験談

目指すのは「結婚」ではなく…

~39歳 女性~


私は去年の4月に入会し、1年間活動した後、今年の4月に退会しました。
当時の私の体験をお伝えします。

入会後、私は1ヶ月後には複数の方と食事へ行くようになりました。
なかなかピンと来る人はいなくてほとんど1回でお断りしていた中、
趣味や条件が気に入ったある男性と、夏ごろ、お会いしました。
(数ヶ月間のメールのやり取りに痺れを切らして、私からお願いした形でした)

その人は、外見は全くタイプではありませんでしたが、話が合って職業や年収など条件が非常に良い方だったので月に数度食事をするようになりました。彼は平日は仕事、週末は趣味で忙しく、結婚を焦ってる風もなく、優しくてのんびりした人でした。

当時私は39歳。「40歳までに結婚する!」と周囲に宣言していたので、内心焦っていました。彼との食事は続きましたが「付き合おう」という話は出ないし積極性もないので、同時進行で色々な方とメールして食事に行きました。
16人ほどの男性とお会いしましたが、いい人はいませんでした。

年が明けても、彼は正式に「付き合おう」とは言いませんでした。
それなのに、将来の話をするようになっていました(手も握らないのに)。
私は長い婚活に疲れていたので「外見は全然タイプじゃないし積極性がなくて頼りないけど、もうこの人でいいかな…」と思い始めていました。
ふとしたきっかけで「本当にいいの? 彼の条件がいいからと結婚を焦っていない? 彼の事、好きなの?」と自問するようになりました。


そんな時、エキサイト恋愛結婚に新しく入会して来た42歳バツイチの方が気になってメールしました。初メールから2週間で会うことになりました。
前述の彼に「もう会うのはやめます、ごめんなさい」とお断りのメールをしました。
私が突然離れていく事に彼はとても驚き、慌てて告白されました。
でも、私の気持ちは完全に離れていました。

つまり、私は彼のことを、条件がいいと思っていただけで、好きではなかったという事です…。
彼がもっと早く告白してくれていれば、また違ったと思いますが。

新しい彼との初デートでの第一印象は「リードが上手くて、素敵な人!」で、外見もタイプでした。一軒目で話がとても盛り上がり「もう一軒行きませんか?」と誘われ、二軒目のバーで「すごく共通点が多いし、正式にお付合いしてみませんか?」と告白され、私は迷うことなく「はい」と答えました。

後で彼と初対面の時の話をしたのですが、お互いに一目惚れで、デートが終わる頃にはお互いの内面も好きになっていました。
この体験談にたまにある話で、私も読んでいて羨ましく思っていましたが、私も同じ経験ができて心底驚きました。

まさに「恋に落ちる」という感じです。
婚活本では「相手の外見は気にするな」と指南されていたので、それに従っていましたが、やはり「外見がタイプかどうか」も大事な要素の一つだと思いました(美男美女という意味ではありません)。彼の寝顔を見ているだけでも愛おしく思います。

彼と出会って2カ月でエキサイトを一緒に退会しました(彼にとっては、私がサイトで実際に会った唯一の人ですが、退会すると言ってくれました)。さらに2カ月が経ち、週のほとんどを一緒に過ごして恋愛を楽しんでいます。結婚を焦った「婚活」という感じは全くなく、ごく普通の恋愛です。

今月、彼の転勤が突然決まりました。
「大好きだけど、結婚はまだ早すぎる…」とお互いに動揺しました。
何度もの激しい喧嘩と仲直りを繰り返し、辛い日々を過ごしましたが、ようやくお互いが「しばらく離れたとしても、なくてはならない存在」だと確信できました。
来月からは遠距離恋愛をしながら、焦らずゆっくり二人の愛情を深めていきます。

会員の皆さんにお伝えしたいのは、目指すのは「結婚」ではなく「大好きな人と出会う」事だと思うのです。
焦らず、めげずに活動を続ければ、私が最初の彼には一切感じなかった「大好き!」「(用もないのに)電話したい!」「抱きしめてキスしたい!(とても重要です)」と思える相手にいつかきっと出会えると思います。正式なお付合いが始まらない限り、同時進行で出来るだけたくさんの方と安全な場所でカジュアルに会う事をお薦めします。

最後になりましたが、彼との運命的な出会いの場を提供してくださったエキサイトのスタッフの皆様、ありがとうございました!

2009年6月19日

会員の声 Pick up

あなたの「婚活体験談」をお聞かせください!

あなたが活動を始めたきっかけ、感じたこと、アドバイス、退会後の後日談…などなど、
エキサイト婚活での婚活体験をお寄せください。

投稿はこちら
ページTOP