> > > 飛行機で行き来する「超遠距離恋愛」

~50代以上男性編~ 年代別婚活体験談

飛行機で行き来する「超遠距離恋愛」

~51歳 男性~

50歳代でも良縁は見つかるものですね。

僕は東海地方に住む51歳の男性です。
入会した時は40歳代後半。当初は頻繁にデートが可能なようにと同じ地域の方や隣接県の方にメールを送ったりしてみました。
でも、アプローチのメールに不慣れだったことや、プロフィールの内容に問題があったためなのか分かりませんが、なかなか思うような結果が出せませんでした。

それでも「虎の巻」や体験談を参考にして、少しでも僕のことが分かって貰えるようプロフィールの内容を修正したり、相手へのメールについてはプロフィールを読んで共感した部分を織り混ぜて自己紹介をしてみたりメールの文面を工夫しているうちに、次第に結果が駄目でも誠意ある返事がいただけるようになりましたし、数人の方ともお会い出来るようになりました。
また、本音の部分で語り合えるメル友のような女性も出来ました。

しかし、それ以上に進展することもなく50歳を過ぎ、半ば諦めていたところ、「プロフィールに共感出来る部分があるので、メール交換から如何ですか?」との簡潔なメールが舞い込みました。
それも、僕は東海地方、彼女は九州…。

どうやって交際していくかは、これから二人で話し合って決めていけば…と考え、早速彼女とのメール交換をはじめました。
自分で言うのも変ですが、今まで断られては反省し工夫し…とやってきた苦労がここで報われました。
そして飛行機で互いに行き来をすること数回、一昨日、彼女の家族との対面、交際のご挨拶を済ませ、次回、僕の家族に会って貰ってから結婚についての返事をいただくことになりました。

とは言え最初から順調であった訳ではなく、飛行機を使って初めて会いに行こうとしていた日が3月11日で、空港に向かおうとしたらあの地震が発生。
混乱の中、足止めされ飛行機も欠航となり予定が全て白紙になってしまいました。
再度会うための計画をしたらまた地震が頻繁してヒヤリとしたり、大雨で新幹線が遅れ危うく飛行機に乗り遅れそうになったり…と超遠距離恋愛の苦労もありました。
でも、その度に彼女から労りや励ましのメール・言葉を貰い、優しさを感じることも出来ました。

僕たちが無事にゴールイン出来るかの見極めはもう少し先になりますが、本日をもって退会をしたいと思います。
長い間、お世話になりました。


そして皆さんに ひと言。
相手の年齢や地域へのこだわりをほんの少し緩めて、出会いのチャンスを広げてみて下さい。
あとは、相手に素直な気持ちや誠意を伝えるため少しだけの勇気!
結構、良縁は転がっているのかもしれません。

2011年9月19日

会員の声 Pick up

あなたの「婚活体験談」をお聞かせください!

あなたが活動を始めたきっかけ、感じたこと、アドバイス、退会後の後日談…などなど、
エキサイト婚活での婚活体験をお寄せください。

投稿はこちら
ページTOP