> > > 暮らしに行き詰まりを感じてはじめた婚活

~50代以上男性編~ 年代別婚活体験談

暮らしに行き詰まりを感じてはじめた婚活

~52歳 男性~

バツイチで娘とがんばって暮らしていましたが、家事をこなす体力も限界、寂しさも限界、娘もパパには話せないことが増えてきて、いろいろな意味で行き詰まりを感じていました。
そこで、夏の終わりに「よし、がんばって婚活するぞ」と3ヶ所の婚活サイトへ登録し、このサイトで現在の妻と出会うことができました。 

初めてメールを出したのが、登録して二週間後。
彼女から返事が来て、初めてのデートはその9日後でした。
たまたま家も近かったので、仕事帰りに短いデートをしたり、私の家に招いて娘と三人で夕食をしたりと、どんどん距離が縮まり、なんと初デートから二週間後には私からプロポーズしてしまいました。

娘と仲良くできると確信してくれて、彼女はOKしてくれました。
彼女のご両親へのご挨拶には、娘も一緒に飛行機で出かけました。心配していたご両親へのご挨拶でしたが、お許しいただくことができました。 彼女は初婚なのに、とてもずうずうしいお願いをよく聞いてくださったものです。

私は52才、彼女は31歳と、歳の差は大きいのですが、私の職場が若い女性ばかりのせいか、話していてもまったく違和感はありませんでした。
どちらかと言うと結婚を急いだのは彼女のほうで、「早く結婚しないと、一緒に居られる年数がもったいないから」と、プロポーズから二ヶ月後には入籍しました。
私が初めてメールを出してから、ちょうど三ヶ月目のことでした。

小さなことにぶつかったり、お互いに意地になったりするところはありますが、パートナーがいるって本当に楽しくて、あきらめかけていた人生がもう一度輝きを取り戻した感じです。 娘も、さすがに「ママ」とは呼びませんが、年の離れた姉ができたように感じているようで、とても喜んでいます。

これからたくさん思い出を作って行こうねと、夫婦で話し合っています。
こちらのサイトは、比較的みなさん結婚への情熱が豊かなので、努力と勇気と、ちょっぴりの運で、生涯を誓うパートナーが見つかる可能性大だと思います。

スタッフの皆さんも、ありがとうございました。

2014年2月1日

会員の声 Pick up

あなたの「婚活体験談」をお聞かせください!

あなたが活動を始めたきっかけ、感じたこと、アドバイス、退会後の後日談…などなど、
エキサイト婚活での婚活体験をお寄せください。

投稿はこちら
ページTOP