> > > 自分のペースを維持して、ブレーキをかける必要もありますよ

~30代前半女性編~ 年代別婚活体験談

自分のペースを維持して、ブレーキをかける必要もありますよ

~32歳 女性~

ここに登録されてる女性の方に読んでもらいたいと思い、私の体験談を書くことにしました。

残念ながら、この体験談は「幸せです」と書けませんが、これから幸せ体験談を報告できるためには大事な経験だと思うので、読んでいただけたら幸いです。


あなたは、「途中でブレーキをかける勇気」を持ってますか?

私にはなかったんです。
今、自分の危うさに気付いて反省してます。

1人の男性からメールを頂きました。2、3回目の返信で「いいかも」マークを頂いたんです。

私は「なぜもう?」でした。
そのメールは短かかったし、「はじめまして。○○に住んでます。同じ趣味があるんですね」位しか交わしてなかったのです。

話題を膨らまそうと私も努力してました。でも、帰ってくるのは簡潔なメール。

「直接メールしませんか?(メルアド教えて)」
この人のこと分からないけど、直接メールしたら分かるかも、と思い教えました。

次の日には「電話でしゃべらない?(番号教えて)」
躊躇したのですが、教えました。

ちなみに、メールアドレスも電話番号も彼からは教えずに聞いてるのです。
電話で話した印象は好転することなく、メールの印象のままでした。

相手がどう思うとか、相手を気遣うとかない人で、自分の都合で話してきました。
電話中にはとても不愉快な思いをしました。私もいけないのですが、不信感を丸出しにしてしまったのです。

多分、自分に自信がある人だったと思うのでプライドを傷つけたのかもしれません。いいお年の人なのに、電話を切った後で罵倒したメールを送って来ました。
本当に何をされるか怖かったです。
電話で分かって良かった、会わずに終わって良かったと思うしかありません。


エキサイトでの出会いは、普段会うことのないような方と出会えたりして、出会いの幅が広がる素晴らしい特徴があります。

反面、誰のつながりもなく、顔も知らない、今までと全く違う世界ですごしてる人と会うのでリスクも持ち合わせてます。
考えすぎてもいけませんが、忘れてもダメなことだと思うんです。

警戒しすぎてチャンスを逃してしまうのは良くないけれど、性格面などで「???」が頭によぎる時は、「もう少し待って貰えませんか」とブレーキをかける必要もあると思います。

相手のペースだけに振り回されずに、自分のペースも維持できるようにしていきたいです。
お互いのペースを考えられない人は、もしおつき合いしたとしても疲れるとおもいますしね。

2005年6月29日

会員の声 Pick up

あなたの「婚活体験談」をお聞かせください!

あなたが活動を始めたきっかけ、感じたこと、アドバイス、退会後の後日談…などなど、
エキサイト婚活での婚活体験をお寄せください。

投稿はこちら
ページTOP